« 将棋:第68期A級最終成績順位 三浦八段が挑戦者に | トップページ | サッカー:アジア杯最終予選バーレーン戦 »

2010年3月 4日 (木)

祝! 完結!! 『ストップ!! ひばりくん!』

Photoなんと27年を経ての完結。

いや正直言って、この作品のことは忘れていた。それが書店で働いている長女が「 『ストップ!! ひばりくん!』の完結編が出るって知ってた?」と声をかけてくれたので、早速第3巻を買ってきてもらった次第である。

私が持っていたのは集英社ジャンプコミックスの全4巻シリーズで、収録されている最終話は「メイキングオブひばりくんの巻」。たぶん、作者江口寿史が「白ワニ」(ネタ切れの象徴)に襲われ、破れかぶれで描いた作品ではないだろうか。内容的にもひとつの作品をしめくくるようなものではなく、 『ストップ!! ひばりくん!』もこの作者に特徴的な未完の作品として残っていくのだろうと決めてかかっていた。

遅筆で、しばしば連載に穴をあけることで知られていた江口だが、絵の巧さは数多いる漫画家の中でもピカ一の一人だろう。大友克洋(こちらも遅筆で知られた、大作『アキラ』の作者)は、その江口の絵を天才的と高く評価している。

その絵の巧さとスピーディなストーリー、秀逸なギャグとで、当時大人気を博したものの、(作者本人の言葉によれば)「『少年漫画は死んだッ…』という最後っ屁のようなセリフを残し、それっきり連載中断になってしま」っていた。

今回小学館からコンプリート・エディションと題して新たに3巻本として出版するに当たり、27年前に書いてあった「ネーム」(あらすじを書いたスケッチのようなもの)を基に最終話を描き上げたということのようだ。

このマンガの魅力は何といっても主人公の大空ひばり(実は男子)と、訳あって大空家(実はヤクザ一家)に居候している坂本耕作との青春ラブロマン(ということは男同士のラブアフェアだ!?)を中心に、多彩な登場人物が繰り広げる小気味良いギャグである。

ただちょっと突っぱねて見ると、この作品がマンガの持つ特性を最大限に活かしていることに気づく。如何な美少年であっても、現実には学校生活の中で性別をごまかし続けることは不可能である。しかしマンガの世界なら、「少女のように美しい少年」というのは「少年のような美しい少女」を描くことで実現する。

先ほど、このマンガの魅力は小気味良いギャグ云々と書いたが、実はその根底には、このマンガならではの“不合理の多層構造”がある。読者も耕作も、ひばりが男だということは理解していながら、その容姿に惑わされついつい女と思ってしまう。当然、作者も腕によりをかけ、ひばりを女っぽく描く。また、そこにひばり自身の懊悩はない。彼(彼女?)は自分が女であるということに一点の疑問も矛盾も感じておらず、因って性同一性障害とも無縁だ。そんな倒錯さえ超越した世界だからこそ、あっけらかんとしたギャグが活き、思わず耕作に肩入れもしてしまう。

それはマンガというコンテクストでのみ可能な“メビウスの輪”のようなトリックであり、いつしか耕作は(読者も)ひばりが本物の女であってほしいと願うようになる。そう願った瞬間、読者は紙という二次元に描かれた世界の中に引き込まれ、そこですかさずひばりが男の本性をチラッと見せ、読者は虚構の中の事実におろおろと戸惑い、マゾヒスティックな喜びを覚えてしまうのだ。

この作品がそんじょそこらにある薄っぺらいギャグマンガと違うのは、そうした多層がもたらす奥行きの故であり、メビウスの輪のように我々の知覚が簡単にだまされてしまう所以でもある。

ところで、この作品の終わり方には賛否両論があるだろう。私自身は「否」である。作者自身も「この作品が未完であるという事実は変わらない」と告白している。さらには、「大空ひばりくんや坂本耕作くんのその後を描く可能性も今後なきにしもあらずだが…」と述べてもいる。

我々読者としては、27年経ってとりあえずではあっても物語を終らせようと筆を取った作者がいつか、ひばりと耕作のその後を描く気になってくれる日が来ることを願い続けることにしよう。

ところで、手元のジャンプコミックス4巻本の内、第3巻が行方不明である。この際だから、コンプリート・エディション全3巻買っちゃおうかと思案中である。

|

« 将棋:第68期A級最終成績順位 三浦八段が挑戦者に | トップページ | サッカー:アジア杯最終予選バーレーン戦 »

」カテゴリの記事

コメント

私もコンプリート版、欲しいところなんですが。
ここんとこ、散財が続いてるからなぁ。

投稿: baldhatter | 2010年3月 5日 (金) 12時53分

確かにちょっと高いですね(作者もあとがきでそう言ってます^^)。
でも版は大きいし、カラーページも多く、(第3巻には)未収録作品が
収録されているなど、結構がんばってますので、きっと私は買って
しまうだろうと思ってます。

投稿: Jack | 2010年3月 6日 (土) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/47727175

この記事へのトラックバック一覧です: 祝! 完結!! 『ストップ!! ひばりくん!』:

« 将棋:第68期A級最終成績順位 三浦八段が挑戦者に | トップページ | サッカー:アジア杯最終予選バーレーン戦 »