« 将棋:久保新王将誕生 | トップページ | 飲みすぎた? »

2010年3月19日 (金)

行列が短くなった(のかな)かりん糖屋

2先日、東京駅構内にあるかりん糖屋のことを取り上げたとき、期間限定商品のことを書いたが、今日はそのかりん糖を買った話。

商品名は「ちょこシナモン」といい、上の容器に入っていて1缶900円也。で、中身はというとチョコをたっぷりとしみこませて、しっとりとして少々柔らかめの歯ごたえのかりん糖。美味しいのは美味しいのだけれど、予想がつく味と言ったらいいだろうか。ただし長男だけは口に入れた途端「うめぇぇぇぇ!」といたく感動していた。

かりん糖としてはごく普通の大きさ。数に敏感な次女が数えたところでは、20数本しか入っておらず、「これ1本で40円近くするんだぁ」と、こちらは驚くというか、やや憤慨の混じった口調。

1_2

あまり甘い物は食べないし、ましてこうした「高級菓子」には興味も縁もないので、果たしてこの価格が妥当かどうかはまったく判断がつかないが、もう一度買いたいかと問われれば、Noと即答する。

で、今回も行列はあったにはあったが、これまたほんの4、5分の待ち時間で買物ができた。開店当初には1時間近く待つこともあり、30分以上の待ち時間は当たり前だったというから、どうやら行列は確実に短くなってきているようだ。娘たちも合計で7種類のかりん糖を食べ、「もういいや」と言っているので、私ももう買いに行くことはないだろう。これでまた1人分、行列が短くなったことになる(のかな)。

|

« 将棋:久保新王将誕生 | トップページ | 飲みすぎた? »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/47855187

この記事へのトラックバック一覧です: 行列が短くなった(のかな)かりん糖屋:

« 将棋:久保新王将誕生 | トップページ | 飲みすぎた? »