« 将棋:第68期名人戦七番勝負第1局(2)【追記あり】 | トップページ | 2つ目のひらがな党名 »

2010年4月10日 (土)

「いいお付き合いをさせていただいております」

この言い方、芸能人に多く見られる。

特に女性タレントで、男性との交際が発覚した時などに「いいお付き合いをさせていただいています」といった具合に使う。

この表現、初めて聞いたのは現皇后が結婚前の記者会見か取材に対して応えられた時のことだったと記憶していたのだが、念のため当時の新聞や雑誌を調べてはみたもののそうした記述を確認することができなかった。

ただ、民間から皇室に嫁いだ皇后であれば(因みに今日4月10日が結婚記念日)、当時の皇太子(現天皇)との交際のことを質問され、「よいお付き合いをさせていただいております」と答えたとしても何ら問題はないし相応しいと言えるが、芸能人が軽々に使うのは避けた方がよいだろう。

広辞苑(第五版)には、

「させていただく」の形で、相手の指示を頂戴してするという卑下した形で自分の動作を謙遜した意を表す。最初、上下関係を強く意識する社会で使われ、第二次大戦後一般に広がった言い方。

と説明があり、一言いわずにいられない新明解国語辞典(第六版)にいたっては、

謙譲表現として用いられる傾向があるが、使用場面によっては聞き手に卑屈(不遜)な表現だと受け止められることがある。

と手厳しい。

私も、無闇と「…させていただく」という言葉を使う人を見ていると、なんでそんなにへりくだらなきゃならないのかなあと思ってしまう。謙遜も行き過ぎれば嫌味となりかねない。

まあ、言葉の使い方なんて所詮個人の問題で、他人がとやかく言うべきことではないのかも知れないが、敢えてひとこと言わせていただいた次第である。

|

« 将棋:第68期名人戦七番勝負第1局(2)【追記あり】 | トップページ | 2つ目のひらがな党名 »

言葉」カテゴリの記事

コメント

婚約会見、YouTube で見つけようとしましたが、挫折しました。

私も以前エントリにしましたし、「~させていただく」はあまり好きではないのですが、発注元に対する業務メールなどには、やはり使ってしまいます。定着している分、安心感があって。

投稿: baldhatter | 2010年4月11日 (日) 01時02分

>婚約会見、YouTube で見つけようとしましたが、挫折しました

baldhatterさんのブログのコメントに書きましたが、私もこの会見の模様が
すべて収録されているというので、今回「皇室の20世紀」の初回配本を
購入した次第です。ただ、あの会見でも「…させていただいております」の言葉は
使われていませんでした。
当時の毎日グラフがこのご成婚の件をかなり詳しく報道していたという
ことで、残る可能性としては毎日グラフ(およびその他の週刊誌)のバックナンバー
かなと思ってはいるのですが、そこまで調べる余裕がありません。
この課題も引退後の楽しみにしますか^^

投稿: Jack | 2010年4月11日 (日) 17時34分

貴方のブログは面白いの内容が沢山見付けられることになり、ありがとうございます。

日本語のビジネス用語をお教えて頂くことになったら、大変ありがとうございます。

ベトナムから
ホン・ダオ

投稿: sweetydao | 2010年7月28日 (水) 12時23分

sweetydaoさん

私のブログがあなたの日本語の勉強に少しでもお役に立てば
幸いです。
ただこれからは古いエントリーへのコメントは控えてください。

Thank you very much for your comment. I'll be happy if my
blog is helpful for your learning of the Japanese language.
Sorry to tell you, but please note that comments are acceptable
on entries of three months or newer.

投稿: Jack | 2010年7月29日 (木) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/48039609

この記事へのトラックバック一覧です: 「いいお付き合いをさせていただいております」:

« 将棋:第68期名人戦七番勝負第1局(2)【追記あり】 | トップページ | 2つ目のひらがな党名 »