« 第69期(10-11年)将棋順位戦参加全棋士一覧【訂正あり】 | トップページ | トラブル三重奏 »

2010年4月 4日 (日)

嵐の船出、だったのか

1004021_2もう一昨日(10年4月2日)のことになるが、JR戸塚駅の駅前ビルとその周辺ビルおよび施設の一部がオープンの運びとなった。

その2日前の3月31日、工事の遅れがあまりに目立つことから「オープンに間に合うのか」という趣旨のブログエントリーを書いた。で、間に合ったのかどうかだが、とても「グランドオープン」などと胸を張って言うわけには行かないが、とりあえず開くことは開いたといったところである。

前回のエントリーで取り上げたJR戸塚駅と駅前ビルの連絡橋はこんな状態(写真下)。

1004022_2

撮影は駅側から駅前ビルに向って行った。中央2人のガードマンの背後、青いフェンスで囲まれているのが連絡橋のメイン部分で、オープン当日もご覧の通り工事は完了していなかった。そこで歩行者は、完成した後は車椅子などが通るスロープとなる部分を利用している。それが画面の右側で、人の流れがビルの中へと続いているのが分かる。

次に、駅から見るとビルの反対側に当たるペデストリアンデッキだが、こちらもとりあえずルートを1本確保したという状況で、大部分はまだ工事中(写真下)。

1004023

さらに、このペデストリアンデッキの下にできるバスターミナルの方はと言うと、おそらくここが出入口になると思われる場所がこの状態(写真下)。

1004024

戸塚駅やその周辺の昔の姿をご存知の方なら、ここが旧東海道と長後街道の丁字路交差点だと聞いてびっくりされるだろう。写真を左右に横切っているのが旧東海道で、右斜め上の方へトラックと乗用車が右折して行っているが、ここが長後街道。画面真ん中のビルは戸塚郵便局。その向い側の以前からあるバスターミナルはまだ使用中で、バスが停まっているのが見える。現状から推測すると、工事は当分続くのではないだろうか。

こうした公共(確か第3セクター方式だったと思う)の大型施設のオープンというのはあまり経験がないので比較しようもないが、少なくとも民間の商業施設などであれば、ここまでの遅れというのは許されなかったのではないかという気がする。

当日午前中は台風並みの強風が吹き荒れるあいにくの空模様で、なにやら不穏な船出とはなった。

|

« 第69期(10-11年)将棋順位戦参加全棋士一覧【訂正あり】 | トップページ | トラブル三重奏 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/48000309

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の船出、だったのか:

« 第69期(10-11年)将棋順位戦参加全棋士一覧【訂正あり】 | トップページ | トラブル三重奏 »