« パーソナル旬 | トップページ | サッカー韓国戦を終えて:落胆している間はない »

2010年5月24日 (月)

サッカー日本代表、また負けた

いや正直、疲れました。今夜のサッカー観戦。

まだ、席も完全には埋まっていず、あっちこっちでやや遅れてやってきた観客が「すいませーん」などと言いながら、坐っている人たちの前を通って席に着こうとしているような時間帯に、パク・チソンの電光石火のゴール。プレミアの、それもトップクラスのチームのレギュラーが如何に凄い力を持っているかをまざまざと見せつけられた。

結局同じ結論(敗因分析)になってしまうが、日本は一対一に弱い。今日など、トイメンの相手と互角にやり合っていたのは長友ぐらいで、イーブンのボールを奪い合うような場面で倒れるのはほとんどが日本人選手。

Jリーグチームと大学チームが練習試合をする。勝つのはJリーグ。ではなぜか。個々の選手の力量が違うから。日本と韓国、今年2度対戦して、2度とも韓国が勝った。なぜか。個々の選手の力量が向こうの方が上だから。

ただ、こう言ったものの、それじゃ打開策があるのかと問われれば、残念ながら「ない」と答えるしかない。もうここまで来たら、現有戦力のコンディションを最高に上げて、相手に走り勝つしか方策はないのではないか。

ひとつ気になったのが、試合後のインタビューで岡田監督に覇気が感じられなかったこと。まさか既に自身で「結論」を出してしまったのではないでしょうな。

それでも私は、日本代表チームを応援しますけどね。

|

« パーソナル旬 | トップページ | サッカー韓国戦を終えて:落胆している間はない »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/48451885

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー日本代表、また負けた:

« パーソナル旬 | トップページ | サッカー韓国戦を終えて:落胆している間はない »