« サッカー:W杯日本決勝トーナメントへ | トップページ | 2010年FIFAワールドカップ16強の対決 »

2010年6月26日 (土)

2010年FIFAワールドカップ:ベスト16と優勝候補オッズ最新版

決勝トーナメント進出の16チームとその組み合わせが決まった。

Wt_2

ベスト16の内訳はヨーロッパ6チーム、南米5チーム、北中米2チーム、アジア2チーム、アフリカ1チームである。

ヨーロッパ勢では前回の優勝チーム・イタリアと準優勝のフランスが共に敗退。前回優勝国と準優勝国が本大会でそろって予選落ちしたのは史上初。アフリカ勢も、開催国として初めて予選敗退となった南アフリカをはじめ、優勝候補にもあげられていた(私もあげていた)コートジボワール、カメルーンなどが姿を消し、アフリカ勢の中では3番手の評価だったガーナが唯一勝ち残った。

南米は出場5チームがすべてベスト16に勝ち進むという快挙で、まだ底を見せていないブラジルと、マラドーナの下ではつらつとした試合ぶりを見せるアルゼンチンが実績からも有力な優勝候補である。

日本はその南米勢の一角パラグアイと対戦することになった。過去の対戦成績は日本の1勝3敗2分けとのことである。

大会直前、岡田監督が必死の試行錯誤の中で見出した4-1-2-2-1のシステムが機能し、2勝1敗で予選リーグを突破した日本。今の勢いを大事にし、ベスト8を目指してほしい。幸いと言っては相手に失礼かもしれないが、同じ南米でもブラジルやアルゼンチンと違い、パラグアイは戦う前から戦意を喪失してしまうような強敵ではない。予選での疲れを取り、持てる力を出し切って戦えば勝つ可能性は十分にあると思う。

ところで、英国ウィリアム・ヒルの優勝国予想オッズもベスト16が出そろったことでリストが短くなり、数値もかなり変動した。下に最新のオッズをあげておく(カッコ内は前回紹介した際のオッズとその順位)。

 チーム オッズ(前回オッズ、順位)
 Brazil  10/3 (5/12)
 Spain  4/1 (5/12)
 Argentina  9/2 (9/21)
 Holland  7/1 (9/15)
 England  10/1 (7/14)
 Germany  12/1 (8/16)
 Uruguay  18/1 (33/111)
 Portugal  22/1 (25/19)
 Paraguay  40/1 (80/115)
 USA  40/1 (80/115)
 Chile  40/1 (50/112)
 Ghana  50/1 (66/113)
 Mexico  66/1 (33/110)
South Korea  80/1 (150/119)
 Japan  80/1 (250/125)
 Slovakia  125/1 (500/126)

ブラジルが3.3倍の第1位。スペインが4倍で2位。アルゼンチンは3位。この3強、順当に勝ち上がっていけば、スペインとアルゼンチンが準決勝で、その勝者とブラジルが決勝で激突することになる。

で、その前に日本がスペインを撃破し、次いでアルゼンチンも退ける - というサプライズがあったらうれしいのだが。

|

« サッカー:W杯日本決勝トーナメントへ | トップページ | 2010年FIFAワールドカップ16強の対決 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/48724833

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年FIFAワールドカップ:ベスト16と優勝候補オッズ最新版:

» 4-0ドイツがアルゼンチンを下す [九州男児的北京交流部]
信じられん・・・FIFAワールドカップ2010:準々決勝ドイツVSアルゼンチンの試合が今終わった。結果4-0でドイツの勝利。まさかこんな試合になるとは・・・『ヒストリーオブフットボールDVDB... [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 00時59分

« サッカー:W杯日本決勝トーナメントへ | トップページ | 2010年FIFAワールドカップ16強の対決 »