« 2010 FIFA ワールドカップ:パラグアイ対日本 | トップページ | 2010 FIFA ワールドカップ:ベスト8 最新オッズ »

2010年7月 1日 (木)

将棋:第69期A級成績順位表 【1回戦】

羽生善治名人が4連勝で防衛した第68期名人戦から早くも1ヶ月半が経過した。既に来年名人に挑戦する者を決める第69期A級順位戦が始まっている。

今期のA級棋士10名は次の通り。

  1. 三浦弘行八段
  2. 高橋道雄九段
  3. 森内俊之九段
  4. 丸山忠久九段
  5. 木村一基八段
  6. 谷川浩司九段
  7. 郷田真隆九段
  8. 藤井 猛 九段
  9. 渡辺  明竜王
  10. 久保利明二冠

第1回戦は一昨日の谷川-三浦戦で全5局が終了した。結果は次の通り。

   【勝】         【負】        (対局日)
△久保利明二冠-▲藤井 猛 九段    (6月1日)
△森内俊之九段-▲木村一基八段    (6月16日)
▲渡辺  明竜王-△高橋道雄九段    (6月17日)
▲丸山忠久九段-△郷田真隆九段    (6月17日)
▲谷川浩司九段-△三浦弘行八段    (6月29日)

第69期(2010年4月~2011年3月)将棋A級成績順位【1回戦】

成績
順位
氏名/段位A級
順位
成績前回
順位
順位
変動
備 考
1 森内俊之九段 3位 1勝0敗 -    
2 丸山忠久九段 4位 1勝0敗  
3 谷川浩司九段 6位 1勝0敗  
4 渡辺  明竜王 9位 1勝0敗  
5 久保利明二冠 10位 1勝0敗  
6 三浦弘行八段 1位 0勝1敗  
7 高橋道雄九段 2位 0勝1敗  
8 木村一基八段 5位 0勝1敗  
9 郷田真隆九段 7位 0勝1敗 -    
10 藤井 猛 九段 8位 0勝1敗 -    

今期の注目は、長い間A級への登場が待たれていた渡辺だ。気の早い向きは、もう来期の挑戦者は渡辺で決まり、そして羽生にも勝って名人位奪取だと息巻いているが、果たして世の中、そうすんなり物事が進むものかどうか。

その渡辺の初戦はベテラン高橋。奇しくもA級最年長と最年少の顔合わせ、しかも2人は同じ4月23日生まれの子年、ちょうど24歳=2回り違いである。

戦いは横歩取り後手8五飛戦法となり、途中後手の方が指しやすいとの声がある中、渡辺が徐々に差を縮めてゆき、120手を超えた辺りで桂を巧みに使った攻めが奏効し逆転。145手の熱戦を制した。

もう一人の昇級者久保も勝ち、成績上位には名人経験者と現役タイトルホルダーが並ぶ形になった。来年3月まで、どんな戦いが繰り広げられるのか注目してゆこう。

|

« 2010 FIFA ワールドカップ:パラグアイ対日本 | トップページ | 2010 FIFA ワールドカップ:ベスト8 最新オッズ »

将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/48771069

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:第69期A級成績順位表 【1回戦】:

» 将棋事件簿 [将棋]
皆さん結構ブログやってんですね。話題も豊富でみんないろいろのことが気になってるんだなぁって感じます。そんなことで私も将棋について調べてみました。菅直人さんの将棋は攻めが強くて棋力は二段以上: 田丸昇公式ブログ と ...「週刊将棋」(駅売店で発売)で『と金人脈』を連載中。将棋を愛好したり関連する著名人を紹介するコラムで、以前には長嶋茂雄、吉永小百合などが写真つきで登場。今週発売号は、前回に続いてお天気キャスターの森田正光を紹介。...... 将棋:第69期A級成績順位表 【1回戦】: Party ... [続きを読む]

受信: 2010年7月 6日 (火) 15時09分

« 2010 FIFA ワールドカップ:パラグアイ対日本 | トップページ | 2010 FIFA ワールドカップ:ベスト8 最新オッズ »