« 林葉直子、15年ぶりの対局 | トップページ | 火保図 »

2010年7月29日 (木)

経過報告:スイミング

今年は藤沢市の50mプールに通っている。

昨日も行き、これで今シーズン3回目。プルブイを使ってではあるが1500mを休まず泳ぐことができた。

最初は500m連続で泳ぐことを目標としてスタート。途中で息が全然苦しくならないことに気づき、目標を1000mに変更。800mを過ぎても体に余裕がある。1200mまで行けたら行こうとまたまた目標距離変更。しかし待てよ、1200って中途半端じゃないか。ということで最終的に1500m泳いだ。

所要時間は約37分。比べても意味はないが、グラント・ハケット(豪)が持つ1500m自由形の世界記録は長水路(50mプール)で14分34秒56、短水路(25mプール)で14分10秒10である。まあ単純に言って私より2.5倍ほどあっちの方が速いというだけのことである(スゴイ差だなぁ)。

私が1000m連続泳を目標に立てた昨年夏、当初は50m泳ぐのが精一杯だった(参照)。その時は500m連続泳を目標として考えたのだが、それは比較的簡単に達成できるような気がして、後に1000mに変更。しかもプールは50mでなければならない。

これも既に書いたが、25mプールと50mプールでは体にかかる負担が違う。上記の1500m自由形の世界記録を見ても、50mプールの方が24秒以上余分にかかっている。100mに置き換えると1.6秒の差である。世界トップクラスで100m当たり1.6秒というのは「大差」である。それほど長水路の負荷は大きい。男女で40余りある公認世界記録はすべて短水路の方が速いのである。

つまり私にしてみれば、1000m連続泳を25mプールではなく50mプールで行うというのは、相当の準備期間を必要とする「難しい目標」だった。それがどうやら達成できる見込みが立つところまできた。あとはいつトライするかだが、去年50mプールで初めて泳いだのが8月26日だったので、その日までには実現したいと思っている。

|

« 林葉直子、15年ぶりの対局 | トップページ | 火保図 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/49008093

この記事へのトラックバック一覧です: 経過報告:スイミング:

« 林葉直子、15年ぶりの対局 | トップページ | 火保図 »