« 炎天下で… | トップページ | 戦争礼讃の空間 »

2010年8月 4日 (水)

Stay Gold

今日車で移動中、ふと思い立ちいつも聞いているFM放送をJ-WAVEからFM横浜に替えてみた。その時、聞こえてきたのが曲のエンディング部分 ― そのハーモニカの音色とメロディーに聞きおぼえがあった。

直ぐに時計を見て放送時刻を確認する。家に帰ってインターネットで曲目を調べるためだ。ところが曲が終わったところでDJの女性が「お送りしたのはスティービー・ワンダーの『Stay Gold』でした」と曲目を紹介してくれた。

そう、20数年前に観た映画『アウトサイダー』(原題『The Outsiders』)の主題歌だ。とても気に入った曲だったが、1983年の映画公開当時はレコード化されることなく、その後しばらくはスティービー・ワンダーのレコードが出るたびに収録されてないかとチェックしていたが、いつしか記憶の外に。そして今日、おそらく20数年ぶりに耳にしたというわけだ。

映画は米国オクラホマ州の田舎町を舞台に、2つの少年グループの対立と淡い恋、友情、そして仲間の死を乗り越えようとする主人公の少年の心の軌跡を描いたものである。「Stay Gold」とは、事故で重傷を負い死の床に臥す仲間の少年が、「少年の日の輝きを失うな」と、自分の死後成長してゆくであろう主人公に残した、死にゆく者から生き続ける者への「手向けの言葉」である。

スティービー・ワンダーののびやかな歌声と美しいメロディーが映画に描かれた過酷な哀しさを浮き上がらせる。その映画では、マット・ディロンやダイアン・レイン、トム・クルーズ、ロブ・ロウらが若々しい演技を見せている。また、昨年癌のために亡くなったパトリック・スウェイジもC・トーマス・ハウエル演じる主人公の兄の役で登場する。監督はフランシス・フォード・コッポラ。今ではあまり取り上げられることのない作品だが、秀作である。

|

« 炎天下で… | トップページ | 戦争礼讃の空間 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/49062467

この記事へのトラックバック一覧です: Stay Gold:

« 炎天下で… | トップページ | 戦争礼讃の空間 »