« ありそうでいて珍しい光景 | トップページ | 慈雨と映画『(ハル)』のことをちょっと »

2010年9月 7日 (火)

9月の人事異動?

ちょうど1週間後に日本の次の総理大臣が決まる。

民主党の代表選挙は街頭演説まで行い、まさに白熱。世論は「菅さんびいき」だが、「菅さんはもう底が割れた。指導力では小沢さんだろう」という声もある。だが、わずか3か月前に当時の総理大臣と共に政治資金に絡む疑惑で辞任に追い込まれた人が「もう復帰かよ」という庶民の感覚は間違っていないと思う。

要はそんな人物でも頼らざるを得ないような人材貧困国日本の現状が大きな問題なのだ。

それにしても、ここ数年の総理大臣選びを見ていて思うのが、そろそろ日本も行政の最高責任者を直接選挙で選ぶようにしてよいのではないかということ。

選挙のたびに投票用紙を馬車に乗せて地域の中心都市まで運んで集計したり、投票結果が首都に伝わるまである程度の時間を見こまなければならなかった時代なら代議員制も致し方ないが、一般人でさえあらゆるタイプの情報を日本全国どこへでもほとんど時間をかけずに伝送できる時代である。国家の首長選びは国民にゆだねてほしいものである。また議院内閣制は衆愚政治を回避することができるという論もあるが、それはあまりに現在の国民をバカにした話だろう。

来週小沢さんが当選したら、2006年9月に小泉さんから阿倍さんへと替わってから4年連続で9月に内閣総理大臣が交代することになる。

ちょうど2か月後の11月7日から、横浜ではAPECが開催されることになっている。市内のあちこちにポスターが貼り出され、ローカルのテレビやラジオでは会議を成功させるため理解と協力をと市民に呼び掛けている。でもその会議を主催する総理大臣が誰になるのかはまだ分からない ― 俺たちがいなけりゃ何にもできないだろ、という官僚たちの声が聞こえるような気がする。

|

« ありそうでいて珍しい光景 | トップページ | 慈雨と映画『(ハル)』のことをちょっと »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

そーいえば先日、APEC のための訓練の様子、というのをテレビでやってましたね。

「9 月は異動の季節」なんだろうな、と私も先日思ったのが、ネット上で有名な人の退社報告が立て続いたことです。
- 日本オラクルの佐藤直生さん
- はてなの伊藤直也さん
- "おちゃらけ社会派"ブロガーの Chikirin さん
(有名、だと思うのですが、私が勝手にそう思っているだけかもしれません)

投稿: baldhatter | 2010年9月 8日 (水) 10時08分

>"おちゃらけ社会派"ブロガーの Chikirin さん

このブログ、知りませんでした。早速RSS購読開始^^

投稿: Jack | 2010年9月 8日 (水) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/49384222

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の人事異動?:

« ありそうでいて珍しい光景 | トップページ | 慈雨と映画『(ハル)』のことをちょっと »