« 「近隣有事緊急速報」 | トップページ | 将棋:第69期B級1組成績順位表 【9回戦】 »

2010年11月27日 (土)

ひさしぶりに…

スイムがらみの話題を。

実は先月の9日から今月19日まで40日間、ジムに行くことができなかった。理由は仕事と体調 ― 主には体調だった。

以前から、季節の変わり目になると体調が落ち、全身がけだるくなるのが常で、秋はだいたい10月から11月にかけてそうした状態に陥る。いつもなら3週間ほどで回復するのだが、今年は1ヶ月以上経っても治らず、一時期はこのまま運動ができなくなってしまうんじゃないかと心配になったほどだった。

それが先週になって徐々に体が軽く感じられる日が増え、ついに金曜日にジムに行くことができた。だが…。

スイムはまったく息が続かなくなっていた。がんばっても200メートルが限度。その後は50メートルずつ区切って泳いだのだが、ふと思いついたことがあった。それはブレス(息継ぎ)を今の左だけでなく右でもできるようにしようということだった。

大昔(の話で恐縮だが)、トライアスロンに挑戦していた頃はクロールの息継ぎは左右どちらでもできたが、その後長期のブランクがあり、スイムを再開した時は左ブレスしかできなくなっていた。

それが今回の「季節性体調不良」のせいで、再び長い距離を泳げるようになるまではしばらく「リハビリ」が必要な状況となり、どうせ長く泳げないのなら、息継ぎを反対側でもできるようにしようと閃いたわけである。

今日もジムに行って泳いできたが、右側で息継ぎをした場合、50メートルが限界である。なんのことはない、昨年50メートルプールで20数年ぶりに泳いだ時と同じような状態ということだ。

来年オープンウォーターの大会に出るまでに、右ブレスでも1000メートルくらい泳げるよう練習しよう。

|

« 「近隣有事緊急速報」 | トップページ | 将棋:第69期B級1組成績順位表 【9回戦】 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

う~ん、40日はちょっと長いかもしれませんね。20年ぶりに泳がれたときより回復は早いと思いますが・・・ 無理をせず、ご自分を急かさないで体と相談しながら調整をしてくださいね。

> 「季節性体調不良」

やっぱりこれ、ありますよね。若いころは風邪とかはっきりとした症状があったものの短期だったように思います。今年は・・・ 元気ですが、22時には眠くなり何かをするどころではなくなり、その分、夜中に目が覚めます。ちょっと前までは、日の出まで目が覚めませんでしたが。

昨日は夜中に降った雨が地面で凍り、歩道も車両もスケートリンク状態でした。田舎の小中高校は休校になりました。今日は雪で、降り積もっています。

投稿: pompon | 2010年11月28日 (日) 03時08分

〉その分、夜中に目が覚めます。ちょっと前までは、
〉日の出まで目が覚めませんでしたが。

睡眠の謎とともに、この年齢とともに睡眠時間が
短くなっていく現象も、その理由は解明されて
いないようです。

個人的には、体を動かす機会が減り、疲労の度合い
が低くなるので、眠る必要性も少なくなる→つまり、
「年を取ると、疲れることができなくなる」からでは
ないかと考えています。

そちらは12月を間近にして、雪景色なんですね。
クリスマスソングにぴったりの風景ですね。

投稿: Jack | 2010年11月29日 (月) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/50148521

この記事へのトラックバック一覧です: ひさしぶりに…:

« 「近隣有事緊急速報」 | トップページ | 将棋:第69期B級1組成績順位表 【9回戦】 »