« ドーナツ盤『アイドルを探せ』330円 | トップページ | ドーナツ盤『ブルーギター』と『リンゴ』 »

2010年11月22日 (月)

失言の効用

柳田稔法務大臣が辞任した。(2010年)11月14日、広島県で開催された国政報告会で、国会を軽視した発言をしたことで野党からの追及を受け、国会審議が停滞する中、補正予算案成立のための「詰め腹」を切らされた格好となった。

地元支持者を前にしたいわば「身内の会合」での「冗談」だという擁護論がある一方で任命権者である菅総理の責任を云々する意見もある。そのあたりの追及や論評はマスメディアや評論家に任せておくとして、今回の失言、ひょっとするとちょっとした置き土産を残して行ったかもしれない。

柳田前法相が口にした、「個別の事案については答えを差し控えさせていただきます」と「法と証拠に基づいて適切に対応しております」というフレーズは今後国会では使いにくくなるだろうということ。

尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件では確かにこの2つのフレーズないしこれに類似したものを一度ならず聞いた記憶があり、その時に感じた憤慨や苛立ちは、今の政府に対する憤り、失望でもあるわけだが、これで少なくとも、この木で鼻をくくったような、厚顔かつ傲岸な言葉を聞く回数が減るだろうことは、今回の失言騒動の効用といえるだろう。

もっとも、こんなつまらぬ事でも「効用」と取沙汰しなければならないのは、それ程に今の日本の政府・政治はお粗末であるということの裏返しでもある。

|

« ドーナツ盤『アイドルを探せ』330円 | トップページ | ドーナツ盤『ブルーギター』と『リンゴ』 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/50104485

この記事へのトラックバック一覧です: 失言の効用:

« ドーナツ盤『アイドルを探せ』330円 | トップページ | ドーナツ盤『ブルーギター』と『リンゴ』 »