« 残念なコンサート:フジ子・ヘミング | トップページ | W杯日本の次回開催は早くて2046年 »

2010年12月 2日 (木)

上野の秋:イチョウと東京スカイツリー

昨日取り上げたフジ子・ヘミングのコンサートの前、上野公園を歩いてみた。

桜で知られた上野だが、イチョウの木も多い。

Photo

 

 

 

 

 

 

これはJR上野駅公園口から国立西洋美術館方向へ歩いて行くと最初に出迎えてくれる1本である。なかなか姿の良い木だが、残念ながらもうてっぺん付近が落葉している。下はそのイチョウの青葉盛んな頃の姿。

2

 

 

 

 

 

 

ところでこのJR上野駅公園口というのは、上野にある博物館や美術館、それに動物園を訪れる者にとっては玄関口にあたる場所で、私も数え切れないほど利用してきたが、今回初めて気付いたことがあった。

それは東京スカイツリーが見えること。

Photo_2

 

 

 

 

これが2010年11月30日、高さ500メートルに達した東京スカイツリーである。

しかし上野公園を行きかう人の中で、このことに気付く人、知っている人というのはきわめて少ないようで、後から来た友人に私が東京スカイツリーを指差して教えていると、通りがかった何人かが怪訝そうに私の指先に視線をやり、中には気付いたのだろう、ぱっと顔を明るくした人もいた。

紅葉のイチョウの写真にも映っているので、興味のある方は拡大して探していただきたい。

東京スカイツリーの開業は2012年春の予定。ただ東京タワーと違い、今ひとつどこにあるのかが分かりにくい。完成して観光名所になれば、そんなこともなくなるのだろうか。

|

« 残念なコンサート:フジ子・ヘミング | トップページ | W杯日本の次回開催は早くて2046年 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

紅葉した銀杏の木のスカイツリーを確認出来ました。
スカイツリーが400m近くになった頃、物見遊山に行って見たのですよ。週末とあってすごい人だったのに驚きました。旗振リのガイド付き団体もたくさんいたり…
「今一つどこにあるか分からない」:
東京メトロの浅草駅へ着くと、浅草寺と反対方向に人の流れが見られますからすぐ解ると思います。徒歩15分くらいでしょうか。
「出来上がってからは何度でも見られるけど、建設中のスカイツリーは今しか見られないから・・・」などとテレビでインタビューされた人が言っていました。そう言われればそうですね。
スカイツリーと羽田新国際空港を組み合わせたバスツアーもあるとか。

現在日本に来ているのですが、成田に着いた朝、飛行機の中から富士山が見えたと同時にスカイツリーも確認出来ました!!!

投稿: billabong | 2010年12月 6日 (月) 12時10分

〉飛行機の中から富士山が見えたと同時にスカイツリーも確認出来ました!!!

ほー、見えるもんなんですね。
個人的には、東京スカイツリーの完成でわが家でのFM放送の受信状況が
改善されるかどうかなんですが、はたしてFM放送がスカイツリーで行われる
のかまでは確認していなかったことに気付きました。今度調べてみよう。

投稿: Jack | 2010年12月 9日 (木) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/50193746

この記事へのトラックバック一覧です: 上野の秋:イチョウと東京スカイツリー:

» 東京スカイツリー見学主婦の「ニュースランキング」:みのさん賞賛 [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
 東京スカイツリーは21世紀のピラミッドとか気になる報道では、東京都墨田区で建設中の「東京スカイツリー」の高さが488メートルに達し、電波塔としては日本で歴史上第1位になったという。(電波塔の世界一は...... [続きを読む]

受信: 2010年12月 5日 (日) 20時12分

« 残念なコンサート:フジ子・ヘミング | トップページ | W杯日本の次回開催は早くて2046年 »