« 初泳ぎ | トップページ | つましき祝箸 »

2011年1月 5日 (水)

『春の海』ギター&フルート・バージョン

毎年、正月になると町のそこここで耳にする音楽がある。宮城道雄の『春の海』である。

宮城道雄(1894-1956)は兵庫県神戸出身の箏曲家で、『春の海』は1929年の作品である。本来は箏と尺八、または箏とバイオリンの二重奏曲として創られたもので、正月に商業施設などで流されているのはほとんどが箏と尺八による演奏だ。

しかしギター好きとしては、ギターによるデュオも聴いてみたい。そこでYouTubeを調べたが、ギターだけの演奏というのは見つからず、フルートとの組合せが見つかった。

このお二人、どのような素性の方たちかは分からないが、相当にレベルの高いテクニックの持ち主である。

|

« 初泳ぎ | トップページ | つましき祝箸 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/50503894

この記事へのトラックバック一覧です: 『春の海』ギター&フルート・バージョン:

« 初泳ぎ | トップページ | つましき祝箸 »