« 『春の海』ギター&フルート・バージョン | トップページ | ランドセル »

2011年1月 6日 (木)

つましき祝箸

大体、兄弟姉妹が多いと下の子は自然と経済観念を身につけるようで、我が家の次女は特に教えたわけでもないのに、極めて「もったいながり屋」である。

今年私が祝箸を買うのをすっかり忘れてしまった。

ただし、祝箸というのは概ね5膳1組で売っているため、以前の分が毎年1膳ずつ残っている。そこで食器棚の中を探してはみたが生憎3膳しか見つからない。そこで次女の登場。

食器棚の引き出しを開け、ちょっとしゃれた割り箸を見つけると、白い紙に「寿」の文字を書き、これも以前買った鏡餅の飾りに手を加えて祝箸をこしらえてくれた。

Photo_3

 

きっと近くのコンビニに行けば新しいのを買えただろうが、それは「お父さん、もったいないよ」ということであり、私は次女が作ってくれた祝箸を喜んで使った。

ところで、よく鏡餅の飾りなどがあったなという疑問には、我が家にはこんなガードマンが玄関にいたこともあったという事実をお伝えすればご理解いただけるだろうか。

Photo_4  

 

 

 

 

|

« 『春の海』ギター&フルート・バージョン | トップページ | ランドセル »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

> 下の子は自然と経済観念を身につける

初めて目にしたときから気になっています。私も『極めて「もったいながり屋」』なんです。度が過ぎて単なる「ケチ」のときもあります。そして今、ときどき帰国して親のそばにいると、父が「もったいながり屋」で「けち」だと母が愚痴り、私は父に自分を見て、まるで鏡をみているようです。父は長男で8人兄弟の真ん中、母は1番上、私はan only childです。
Jackさん、お嬢さんの経済観念は「遺伝」ではないでしょうか?

投稿: pompon | 2011年1月13日 (木) 13時51分

「氏か育ちか」ということですね?
次女の場合についてはなんとも言えませんね。少なくとも両親(妻と私)は「合理的」ではありますが、もったいながり屋とはちょっと違うと思います。私の両親(次女にとっての祖父母)の世代は物資の乏しい戦中戦後を経験しているので総じてもったいながり屋が多いのですが、そうした世代としては普通だったと思います。
ただし、遺伝の影響が強く出る「性格」が行動(もったいながる)を左右することは十分考えられるところですね。

投稿: Jack | 2011年1月14日 (金) 14時54分

Jackさん、ありがとうございます。父は戦前生まれですが、どちらかというと戦中戦後派です。
それにしても、お嬢さん、達筆ですね。(「寿」の文字)

投稿: pompon | 2011年1月15日 (土) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/50514199

この記事へのトラックバック一覧です: つましき祝箸:

« 『春の海』ギター&フルート・バージョン | トップページ | ランドセル »