« 原発事故:冷静に、油断せず、賢明に | トップページ | 放射能:分かり難いから怖い »

2011年3月18日 (金)

米が消え、INESが5に

とうとう我が家のお米が底をついた。実を言えばちょうど1週間前、「そろそろ米を買っておかねばならないかな」と思った矢先の大地震発生だった。

その後は停電になったり、仕事の予定がくるって徹夜になったりと、買い物に行く間もなく、ようやく水曜日になって出かけて行ったものの、スーパーの棚に米はゼロ。

そこでたまに利用しているネット通販のお米屋さんを調べたら、商品は軒なみ「売切れ」だった。まあ仕方ない、しばらく蕎麦で食いつなごうと考えた(蕎麦は好きな銘柄があるのでそれを常に買い置きしてある)。それが昨日の昼頃のことだった。

その後出かけて、夜もう一度ネットで検索すると、秋田の業者に在庫があることが判明。だがあちらはまだ宅配便業者がサービスを再開しておらず、秋田から送り出す手段がないとのこと。

さらに調べているうちに、もう1店、在庫があるところを発見。10kgを1袋購入した。その業者は特に数量制限をしているわけでもなく、買おうと思えば何袋でも買えたのだが、それは今問題になっている「買いだめ」になるのでやめることにした。

ただし(注文が殺到しているためか)到着は来週の水曜日。それまではやはり蕎麦に頼ることになりそうだ。明日、ヤマトいもでも買ってきてとろろ蕎麦にでもするか。

*******

原子力安全・保安院が東京電力福島第1原子力発電所の事故に対する国際原子力事象評価尺度(International Nuclear Event Scale: INES)をこれまでのレベル4からレベル5に引き上げた。

Photo_2 

 

 

 

 

 

 

ネット上には「既にレベル6」だという主張も見られるが、新聞報道では、16日に福島市の水道から検出されたヨウ素131は180ベクレルで、その後は検出されていないということなので、レベル6の基準の一つである「ヨウ素131等価で数千から数万テラベクレル相当の放射性物質の外部放出」は起こっていないと考えていいだろう。今はレベル5が妥当のように思える。ただ、このレベル5も過去に米国スリーマイル島原子力発電所で起きた事故(1979年)が該当するだけで、十分に重大で懸念されるものではある。

そろそろ放射性物質が相当量放出された場合の対応について、国民に情報を流すべき時期なのではないだろうか。それと原発近隣地域の調査をさらに頻繁に行い、結果を公表するべきだろう。

自衛隊による原子炉への放水が今日も行われたようで、また電源復旧作業も実施された。どうにか功を奏してほしいものである。

|

« 原発事故:冷静に、油断せず、賢明に | トップページ | 放射能:分かり難いから怖い »

その他」カテゴリの記事

コメント

実をいうと、この表題を見たとき、後ろ半分は何のことか分からず、米国が何かの世界大会で敗退したかと思いました。失礼しました(^-^;
お米屋さんは、西のほうにはないのでしょうか?確かに日本のコメどころは北が多いですが・・・

昨夜、音楽をたしなむ在モントリオール日本人有志や現地人有志が市内中心街にあるこじんまりとした教会でコンサートを2回行いました。入場料ひとり20ドルで、収益金は日本語言語センターを通じて赤十字に寄付され、日本に送られることになっています。

最後に日本語で「見上げてごらん、空の星を」が歌われ、「ふるさと」を観客も一緒に合唱するころには、胸がいっぱいになりました。

がんばれ、日本!

投稿: pompon | 2011年3月19日 (土) 09時04分

ところで、Jackさん、スニッカーズってあのスニッカーズですか?米国産のあま~い、歯にくっつくチョコバー(*≧m≦*) すごい!あの甘さに耐えられるw(゚o゚)w!!!!! 非常食=「カンパン」のイメージがあって、あの無味乾燥さが、飽きが来なくて好きなんです。
それとヤマトいもって? とろろは山芋か長いもではないのですか? やっぱり九州とは食べ物が違いますね。
日本の外で暮らすようになって、ご飯を鍋で炊けるようになりました。( ^ω^ ) ご飯も数か月食べなくても平気です。
口寂しいでしょうが、通販が届くまで少々お待ちを。

投稿: pompon | 2011年3月20日 (日) 03時49分

Jackさんの知識を頼りに質問。昨夜10時間以上放水を続けた消防車は、役目を終えた後、、放射物を取り除くためにシャワーを浴びたと思われますが、そのシャワー水はどこに流れるのでしょう???放射能で汚染された水が海に流れたら、近海のお魚も汚染されてしまうのでは?と心配。

投稿: billabong | 2011年3月20日 (日) 23時59分

pomponさん

>最後に日本語で「見上げてごらん、空の星を」が歌われ

いい曲ですよね。気持ちに余裕ができたら、このブログでもまた取り上げたいと
思っています。

>スニッカーズってあのスニッカーズですか?米国産のあま~い、歯にくっつく
>チョコバー

はい、そうですが、そんなに甘くはないと思います。米国の国内向けと輸出用では
味付けが違うのでは・・・。
スニッカーズは「携帯非常食」です。出先で地震にあい、建物の中に閉じ込められた
時、これを少しずつかじって救援が来るまでしのぐ--そのためです。
スニッカーズに似た商品に「パワーバー」という(これも米国製)スポーツ用サプリ
メントがありますが、山の中で遭難した人があれ1つで3週間生き延びたという話を
聞いたことがあり、こういう状況なので(パワーバーは入手が難しいので)スニッカ
ーズを買いました。

billabongさん

せっかくお尋ねいただいたのですが、分かりません。一応、放射性廃棄物の処理に
関して規定した法律はあるのですが、そこにも事故の際の処理については規定が
ありません。
また昨日、ある専門家が非常に気になる発言をラジオでしていました。現在その真
偽を確かめているところですが、彼の言ったことが本当なら、汚染した消防車を洗浄
した水などはそのまま海に垂れ流しになっている可能性が大です。
確認できたら、またブログで取り上げます。

投稿: Jack | 2011年3月21日 (月) 16時34分

Jackさ~ん、

スニッカーズとPowerBarでは、店頭で置いてある場所が違います!
PowerBarは発売当初から運動選手用に、栄養を考えて(考案者の奥さんが栄養士)作られてます、とWikiに書いてあります。ちなみに、英国生まれカナダ(トロント)育ち(o^-^o)で、カリフォルニアでこのBarを売りだした(゚ー゚;そうです。
スニッカーズは、Wikiによると、日本向けのスニッカーズはロシア製で、ミニはオランダ製だそうです。Jackさんがお持ちなのは、どこ製でしょう?

投稿: pompon | 2011年3月22日 (火) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/51155827

この記事へのトラックバック一覧です: 米が消え、INESが5に:

« 原発事故:冷静に、油断せず、賢明に | トップページ | 放射能:分かり難いから怖い »