« 欠陥原発の可能性 | トップページ | 4種類の放射性物質測定値:於東京世田谷 »

2011年3月25日 (金)

三つの国難

今回の地震による死者の数がとうとう1万人を超えた。

3月25日正午の段階で各警察本部がまとめたところによると、死者の数は1万19人、行方不明者1万7541人で、これ以外にも家族などからの届け出はないものの、安否の確認ができていない人が1万~2万人に上るという情報もある。最終的に犠牲者の数がどれくらいになるのか想像さえつかない状態だ。

巨大地震、大津波、原発の大事故というのは、世界中のどこの国であろうと発生すればそれは間違いなく“国難”となるはずだが、今回日本ではその三つが同時に起こった。

民主党管政権に一言 ― 後世、「あの時日本は管政権であったことが幸いした」と言われるような、的確な対応をお願いしたい。くれぐれも「管政権であったことが第四の災いだった」などということがないよう、切に望む次第である。

|

« 欠陥原発の可能性 | トップページ | 4種類の放射性物質測定値:於東京世田谷 »

その他」カテゴリの記事

コメント

「第四の国難」ですかw(゚o゚)w
地震と津波が起きた翌日か翌々日、ラジオで特派員が「日本の国民は現政権を全然信用していません」ってフランス語で言うのを聴いて、なんとなく寂しいような、情けないような、怒りたくても怒れない、複雑な気持ちでした。

日本のテレビの24時間放送をネットで観ていたときには、官房長官に拍手を送ってました。がんばれ!って。

投稿: pompon | 2011年3月26日 (土) 10時27分

>「日本の国民は現政権を全然信用していません」

地震発生直前の段階で内閣支持率がきわめて低かったことは確かで
す。「信用」というよりは「頼りになるかどうか」という指標で見たときに
「頼れない」と感じている国民が多いのは間違いないでしょうね。

この数日は、特に国民に訴えるべきこともないのか首相のメディアへ
の露出も控えめで、枝野さんの孤軍奮闘ぶりが目立つ結果になって
います。

投稿: Jack | 2011年3月27日 (日) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/51216904

この記事へのトラックバック一覧です: 三つの国難:

« 欠陥原発の可能性 | トップページ | 4種類の放射性物質測定値:於東京世田谷 »