« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

携帯電話紛失

携帯電話を失くした。一番困ったのは、失くす直前に、次女と待ち合わせて車で一緒に帰る約束をしていたことだった。おおまかな居場所は伝えたけど、待ち合わせる場所や時間などの細かいことは決めていなかった。

続きを読む "携帯電話紛失"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

ご挨拶、身辺のこと、そしてこの先は…

日本ではゴールデンウィークが始まりました。高速道路では既に渋滞も起きているとか。事故には十分ご注意を。

それと「被災地観光」は厳に慎んでください。

続きを読む "ご挨拶、身辺のこと、そしてこの先は…"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

ダモクレスの剣

2011年3月11日の大地震から早くも1カ月半以上が経過した。被災地ではようやく仮設住宅の建設が本格化しようというところで、行方不明者の捜索は思うにまかせず、未だに1万人以上の安否が分からない。

そして福島第一原発の事故もまた、収束の見通しが立っていない。

続きを読む "ダモクレスの剣"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

クウェート、原油450億円分を無償供与

クウェートが500万バレルの原油か石油製品を日本に寄付すると発表した

続きを読む "クウェート、原油450億円分を無償供与"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

オフラインの一日

昨日は朝早くから出かけ、夜帰宅したので、PCを使わずに終わった。

続きを読む "オフラインの一日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

携帯サバイバルフード

友人から携帯用サバイバルフードの差し入れがあった。

続きを読む "携帯サバイバルフード"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

原発事故:時間との競争

今日、原子力安全・保安院が、福島第一原子力発電所の事故に関する国際原子力事象評価尺度(INES)を最高のレベル7とする暫定評価を発表した。

続きを読む "原発事故:時間との競争"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

地震から1か月

東北地方太平洋沖大地震(東日本大震災)が発生してから1か月が経過した。今朝の新聞は震災後初めて地震関連ではない記事が一面トップに掲載された。

続きを読む "地震から1か月"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

さくら咲く

近所にある幼稚園の桜が満開に。

続きを読む "さくら咲く"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

「水棺」【追記あり】

今のところ東京新聞だけが取り上げているのだが、政府と東京電力が「水棺」という原子炉冷却手段の検討を始めたという(参照)。

続きを読む "「水棺」【追記あり】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

まずは配れ義援金

東日本大震災の被災者のために寄せられた義援金が1,200億円を超えたという。だが配分方法がまだ決まっていない。

1,200億円もあるのだから、先ずその一部でも「暫定基準」に従ってさっさと配布し、その後に偏りのない公正な基準をじっくりと考えた上で、残金を配ればよいと思うのだが、ここでも「指導者に事欠く」日本の欠点が露呈しているようだ。

続きを読む "まずは配れ義援金"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

震災前後の日本列島

写真は国立地球物理データセンターが公開した震災前(写真上)と震災後(写真下)の日本列島。

続きを読む "震災前後の日本列島"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

「見てみろ、この慌て振りを」

福島第一原発2号機ピットからの高レベル放射性汚染水の漏出を止めようと必死なのは分かるが、結局これだけコンクリートを詰め込んでも水は止まらなかった。

続きを読む "「見てみろ、この慌て振りを」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第二すずらん」建造を急げ

昨日、東京電力が「低レベルの放射性汚染水1万1500トンを海に放出する」と発表した(参照)。心底驚いた。もうそこまで制御不能に陥っているのか。

続きを読む "「第二すずらん」建造を急げ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

津波:波浪との違いと形態

昨日のエントリーにコメントをくださったbaldhatterさんも指摘されているが、どうも津波の形態にはバリエーションがあるようだ。

昨年2月に発生したチリ地震の際に、津波と通常の波(波浪)との違いについて書いた(参照)。

津波は波浪と比べた場合、

(1) 波長が長い。
(2) そのため押し寄せる水の量が桁違いに多くなる。
(3) 同じ「5メートル」でも、津波の場合は通常の波の倍の高さになる。

続きを読む "津波:波浪との違いと形態"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

津波の大きさが分かる映像

高さ10mを越える水の壁というのは、実際に目の当たりにしたら、その恐ろしさは筆舌に尽くし難いだろう。

この映像は今回の地震で発生した津波がどれほどの大きさだったかを知ることのできる貴重なものであり、100年に一度だろうとこうしたことが起こり得るということを決して忘れないためにもしっかりと脳裏に焼き付けておきたい。

続きを読む "津波の大きさが分かる映像"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

今ほしいのは「希望」

3月11日以来、(少なくとも東)日本は暗く重苦しい空気の中にある。1万人を超える人が亡くなり、未だ1万7000人近い人の行方が分からない。福島の原発事故も終息への具体的道筋は見えない。

ともすると暗く滅入りがちになるが、それでも人は生きて行く。その時ほしいのが希望。

続きを読む "今ほしいのは「希望」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »