« 想像を絶する国 | トップページ | しのびよる機械翻訳 »

2011年7月28日 (木)

音楽の星: Be Happy!

この星に空気があったおかげで、人間を始めとして多くの生物が生きてこられてきたわけだけど、空気はもう一つ「音楽」という賜物をもたらしてくれた。音楽というものがなかったら、この世界はだいぶ退屈なところになっていただろう。こんな曲を聴くと、この星に音楽があって本当によかったなと実感する。

曲は「Hush, Little Baby」というアメリカで古くから歌われていた子守唄。チェロはいわずと知れたヨーヨー・マ、バイオリンはマーク・オコーナーというブルーグラスからジャズ、クラシックまで幅広いジャンルで活躍しているアメリカのアーティスト。ベース(この場合はコントラバスと呼ぶべきか)を演奏しているエドガー・メイヤーもジャンルを問わず幅広い活動で知られるベーシスト。

ではドレッドヘアのボーカリストは? 彼の名はボビー・マクファーリン……名前を知らなくともこの曲を聞けば、「ああ、この曲なら知ってる!」と言う人は多いはず。

この曲はリードボーカルだけでなく伴奏もすべてボビー・マクファーリン自身の声で作られている。初めて聴いたのはヒットした1988年だったと思う。近所の美容院でBGMとして流れてきた時だった。聴いていて非常に心地よく感じたのを覚えている。

|

« 想像を絶する国 | トップページ | しのびよる機械翻訳 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

Jackさん、『ジャーヘッド』って戦争映画、ご覧になったことあります? この Don't Worry, Be Happy... の使い方があまりに痛烈で、劇場で大爆笑しちゃいました。未見のようであればお奨めです。

投稿: baldhatter | 2011年7月29日 (金) 16時29分

baldhatterさん

>『ジャーヘッド』って戦争映画、ご覧になったことあります?

いえ、見てません。どんな映画か、ネットで調べようと思ったのですが、
お奨めとのことなので敢えて予備知識なしに見てみようと思います。

投稿: Jack | 2011年7月31日 (日) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/52330596

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の星: Be Happy!:

« 想像を絶する国 | トップページ | しのびよる機械翻訳 »