« なでしこジャパン、W杯決勝へ | トップページ | サッカーW杯優勝:なでしこジャパン »

2011年7月16日 (土)

リフォーム>建て替え

要らぬ心配であることは百も承知、二百も合点なのだけど、お隣のリフォーム工事が気になって仕方がなかった。

とにかく長いのである。着工がいつだったかは定かでないが、お隣の奥さんが「リフォーム工事でご迷惑をおかけするかもしれません」と挨拶に来た時対応した長女の記憶では「確か、工事は年明けから始まりますので……って言ってた」。

そう言われればそんな気もするのだが、私自身は定かでない。ただはっきりしているのは、3月11日の大地震の当日も作業が行われていて、公休で家にいた長女が「職人さんが足場から落っこちはしないかと心配になった」と言ったことだ。その時点で、「もうそろそろ終わりかな」という印象を持ったのだから、始まってから相当の日数が経過していたのは間違いない。

我が家も数年前に、今私が仕事部屋兼自室として使っている部屋と、2階の長男の部屋を和室から洋間にリフォームしたのだが、工事の間、別のエアコンのない部屋で仕事をせざるを得ず、夏場だったことで閉口したことがあった。

工期1か月足らずでも、リフォームというのは工事現場で生活を続けることになるため、不便であり、また常時他人が家の中にいるということは、おいそれとは出かけられないということも意味し、ストレスの原因にもなった。

それがお隣の場合は約7カ月間続いたのであり、(立ち話でもして事情を聞くような間柄ではないので)どんな事情があるのかは分からないが、とんでもない不自由を強いられたことと思う。

過去形で書いたが、そのリフォーム用の足場が今日撤去されたのである。少し寝坊したい土曜日の朝、足場を固定していたボルトを緩めるインパクトドライバーのけたたましい音で目が覚め、窓を開けて確かめると隣の家の周囲でニッカポッカの職人さんたちが動き回っていた。大震災の後は、時折土日でも作業をしていたので、大震災の影響もあったのだろうけどとにかく長い工事だった。

それで思い出したが、そのさらに先のお宅がそれまでの家を取り壊して一旦更地にし新しい家に建て替えたのだけど、そちらの方が後から工事を始め先に完了していたっけ。

|

« なでしこジャパン、W杯決勝へ | トップページ | サッカーW杯優勝:なでしこジャパン »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/52226196

この記事へのトラックバック一覧です: リフォーム>建て替え:

« なでしこジャパン、W杯決勝へ | トップページ | サッカーW杯優勝:なでしこジャパン »