« 高校野球(甲子園)の連戦と優勝 | トップページ | いつのまにか… »

2011年8月22日 (月)

サッカー選手の気持ちが分かった

ここ3日ほど気温が低い日が続いている。つい先日まで、家にいる時はタンクトップ+短パンだったが、昨日はたまらず靴下をはいてしまった。

それなら長いズボンをはけばよいと思われるだろうが、これが長ズボンだと明らかに暑く感じてしまうのだから、感覚というのはビミョーである。

それで思い出したのが、サッカー選手が半そでのユニフォームに手袋をはめて戦う姿(特にフォワードに多い)。我らがキング・カズもご覧の通り、半そで+手袋というFWの正装である。

Photo

「寒いなら長袖着ればいいのに」と「伊達の薄着」状態を笑ってきたけれど、「長袖では暑すぎる」という状況があることに気付いた。さらに今日は体調がやや下降気味であることを自覚したので、あまり体を冷やしてはいけないと、中田英寿仕様へとアップグレードした。長ズボン(ヒデはほとんどの試合で長袖を着用)+手袋(気温の低い時ヒデは必ず手袋を使った)といういでたちはもう秋みたいだったが、今日横浜の最高気温は22.8度で10月の気温だったのだから、正しい選択だったと言えるだろう。

ところで長袖派はミッドフィルダーに多く、現在の日本代表では遠藤選手が長袖派である。

さて明日からまた夏の暑い日差しが戻ってくるらしい。こちらも袖なしシャツ+短パンという、かつてのカメルーン代表チーム仕様に戻さざるを得ないようだ。

Photo_2

|

« 高校野球(甲子園)の連戦と優勝 | トップページ | いつのまにか… »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

Jackさん、
残暑お見舞い申し上げます。

> 明日からまた夏の暑い日差しが戻ってくる

暑さが戻ってきたでしょうか? モントリオールは涼しいというか寒いというか、もう長袖に長いズボンでちょうど良いです。世界映画祭開催中で、映画館の中にいると冷房で寒いのですが、北米人にはそれでも暑いようです(*^-^)
映画祭は今日が最後。閉会式の目玉?Chaterine Deneuve も到着しました。最終日には、リクエストの多い映画が再上映できるように、3会場が押さえてあります。見損なった映画を見れますが、気に入ったフランダース映画と日本映画(アントキノキモチ)が入っていて、私はひそかに喜んでいます。日本映画は1週間前に4回上映され、監督と主演俳優さんがお見えになってました。昨日は「死にゆく妻との旅路」「わが母の木」「平成ジレンマ」と3本も上映され、迷いましたが1本だけ日本映画を選び、イタリア映画とロシア映画を見ました。水筒の熱いお茶がうれしい、寒い映画館にこもりっきりです。そういえば、映画館って冷たい飲み物は売っていても、珈琲・紅茶の類は売ってなかったものです。やっと去年辺りから買えるようになりましたが、お値段が・・・(ρ_;)

投稿: pompon | 2011年8月28日 (日) 21時07分

 「わが母の木」が審査員特別賞でした。お気に入りのフランダース映画が北米賞(最優秀作品賞)と観客賞、「アントキノイノチ」がイノベーション賞をそれぞれ受賞しました。フランダース映画にも日本映画にも穴場の映画際で、というのも仏語圏なので北米英語圏の出品が少ないなどと書いてある記事を見かけましたが、大予算・大宣伝の作品より、当たり前の予算の作品と言語や国に偏りなく上映されていると思います。今日は5本観ましたが、ドイツ2本、エストニア、ポーランド、英国映画でした。ちなみに2年連続でフランダース映画が最優秀作品に選ばれました。あ、キキきりんさんが見えてたのですね。残念!見そこねました。
 ところで今日は、南の隣国で暴れている台風の影響で、地区によっては停電してしまうほどの風雨です。長袖1枚では寒いですし、丸1日冷房漬けだったので、5本目は立ち見で屈伸運動などしながら観ました。靴下はともかく、今度は手袋を持って行ってみます。

投稿: pompon | 2011年8月29日 (月) 13時50分

日本の2作品が受賞したことは、日本のラジオや新聞でも比較的大きく取り
上げられていました。チャンスがあったら、観てみたいと思っています。

pomponさんは、毎年この映画祭を熱心に観てらっしゃいますよね。
ご覧になった作品の感想などは記録を残していらっしゃるのでしょうか。
将来、貴重な宝ものになるかもしれませんよ。

そちらはすでに長袖とのことですが、こちらも(今日のブログに書きましたが)
次第に秋の気配が濃くなってきていいます。あと2~3週間もしたら、ちょっと
前まで泳いでいたことが信じられないぐらい気温も下がってくるでしょう。
そんな折明日は1日だけど夏休み、海辺に行ってきます。

投稿: Jack | 2011年8月30日 (火) 00時00分

> 海辺に行ってきます

いいですねぇ、海辺。モントリオールは内陸なので、ちょっとやそっと車で走っても潮の香りはしないのです。海まで行かなくても、サンローラン河(セントーローレンス河)に沿って6時間くらい車を転がせば、塩水なので、においだけは雰囲気でますが。

映画祭の記録は、facebookなどにちょこちょこ書いてますが、facebookの場合、昨年のを見るにはちょっと難儀です。その点、Mixiの日記は見やすいですね。今年は、映画祭事務局が、パスの購入者に鑑賞した映画を記録しておく映画鑑賞記録帳(日記帳みたいなものです。飲んだワインを記録しておくワイン帳に良く似ています)をくれました。

映画祭は、その年によって自分の選択する基準が変わってきています。前は日本映画と仏映画が中心でしたが、去年あたりから、なかなか普段は映画館にかからない他言語の映画を選ぶようになりました。仏映画は映画館に来なくても直接DVDで出る可能性もありますが、他言語の映画は西語映画週間があるくらいでしょうか。今年は選び方が悪かった?のか、家族なくして悲しい話が多かったです。やっぱり笑える映画の方が、悲劇より後味がいいですね。それから1970年12月17日にポーランドでの史実を描いた作品をみながら、子供のときに「ポーランド連帯は・・・」とよくニュースで言っていたのと、街にあふれんばかりの人がいるのがテレビに映っているのを思い出しました。幼かったので具体的には覚えてませんが、当時の時事が「歴史」になったんだなぁと思いました。

投稿: pompon | 2011年9月 1日 (木) 06時20分

pomponさん

8月末でAmeliaを退会しました。
最終的には、冷静に「費用対効果」を考慮した上で
「会費に値するメリットなし」と判断し辞めることに
しました。もちろん、掲示板の一件が無関係なわけ
ではありませんが、私のように既に翻訳の仕事を
している者にとっては(特に今の)Ameliaはあまり
利用価値が感じられなかったのが最大の理由です。
pomponさんだけには、退会したことをお伝えしたかった
のでこんなところに書き込んだ次第です。

投稿: Jack | 2011年9月 5日 (月) 01時48分

Jackさん、
お知らせありがとうございます。
「800字・・・」では、仕事関係のみならずいろいろ教えていただきました。楽しみにしておりましたので、最終回のお知らせを読んだときは、ドキッ、冷や汗、頭空っぽ、胸に穴等々だったのを今でも覚えています。
このごろの掲示板のルール変更については、たぶん誰も納得してないというか、納得できないと思いますが、数年前に当時会員だった方が、客先との問題を書き込まれ事務局が介入したとき、Jackさんが「・・・掲示板の内容や掲載ルールなどに関して再考する余地がある」と予言めいたことを書いていらっしゃいました。
かつての常連さん(亡き倉?敦さんはあきれてらっしゃいましたが)も退会なさったのか名前が見えなくなり、冗談や時事を書き込む人もいなくなりました。寂しいですが、これも(アメリアの)時代の流れでしょう。
倉?敦さんといえば、先日、彼が大好きだったバンド関係(再結成)の仕事をしました。あんまり早く逝っちゃうから、私がやるハメになったじゃない!と、ちょっと文句を言いました。それから彼の未完の800字・・・について、ご家族に問い合わせしてないですが、確かパソコンが壊れたときに中味は全部消えたような話をしていたように思います。
Jackさん、お疲れさまでした。これからもこちらで元気な筆を読ませてください。

投稿: pompon | 2011年9月 5日 (月) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/52544804

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー選手の気持ちが分かった:

« 高校野球(甲子園)の連戦と優勝 | トップページ | いつのまにか… »