« スティーブ・ジョブズの訃報を聞いて | トップページ | リチャード・ギアのギター収支報告 »

2011年10月11日 (火)

リチャード・ギアのギター競売に

米国の映画俳優リチャード・ギアはギター好きで有名らしい。そう言われると以前こんなCMがあった。

そのリチャード・ギアが所有するギター110本をクリスティーズのオークションに出品するという。

その内覧会が報道陣を対象に開催された(いつまで有効か分からないが一応リンクを貼っておく)。

出品される110本のギターの売上予想額は合計100万ドル(今の為替相場で約7,700万円)。中でもブルース・シンガー/ギタリストのアルバート・キングが使っていたGibson Flying Vは9万ドル(同700万円)、1931年製のMartin D-28は7万ドル(同540万円)の値が付くとみられている。

250pxalbert_king_4 

ハリウッド・スターの中にはプライベートで楽器を弾いたり、歌を唄う人が少なからずいるが、リチャード・ギアの腕前はその中でトップクラスらしい。元々はトランペットだったのが、後にギターとピアノを独学で習得。その音楽好きの結果としてギターも多数所有することになったようで、本人は「コレクションをするつもりはなかった」と述べている。「気に入ったギター、いい音がするギター、弾きやすいギターを1本また1本と買ってきただけ」。

なおオークションの収益は世界中の人権活動の支援に充てるという。

ところで個人的に気になったのはこのギター。Gibson L5だと思うのだけれど、カスタムメイドモデルだろうか、ピックガードの形やテイルピースのデザインが独特だ。はたしてこのギターにはいくらの値がつくのだろう。

Richardgeres_guitar

|

« スティーブ・ジョブズの訃報を聞いて | トップページ | リチャード・ギアのギター収支報告 »

その他」カテゴリの記事

コメント

趣味が高じて・・・ってところでしょうか。でもギター100本って、すごく大きなお家に住んでいるのでしょうね。w(゚o゚)w
この俳優さんといえば「Pretty Woman」だったのですが、「ダンディー」のイメージ脱皮にずいぶん苦労されたよう。わたしも「The hunting party」にはびっくりしました。ただ、日本では落ち着いた声の方が吹き替えることが多いので、本人の声を聞いたときは予想外で・・・Σ(゚д゚;) このCMでも聞けますね。歌は「シカゴ」で聞きましたけど・・・ ギターを弾く姿は、背格好がいいだけに、かっこいいです!

投稿: pompon | 2011年10月12日 (水) 07時26分

pomponさん

>すごく大きなお家に住んでいるのでしょうね。w(゚o゚)w

住んでいる家が大きいのは間違いないでしょうけど、ギターは
家には置いていないかもしれませんよ。専用のマンション(アパート
メント)があって、温度湿度などの空調管理もギターに最適な
ように設定してあったり、あるいはプライベート・スタジオも併設
してあったり。とにかくハリウッドスターがやることは庶民の想像を
越えてますからね。

投稿: Jack | 2011年10月15日 (土) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/52969727

この記事へのトラックバック一覧です: リチャード・ギアのギター競売に:

« スティーブ・ジョブズの訃報を聞いて | トップページ | リチャード・ギアのギター収支報告 »