« 義理チョコ | トップページ | 坂本九以来の快挙? »

2012年2月19日 (日)

End of the World

今日はYouTubeで、この歌を聴きまくった。実にたくさんの歌手が歌っているのに驚いた。その一部をご紹介しよう。

まずは1963年にこの歌を大ヒットさせたスキーター・デービス。朴訥な歌い方が、健気な「田舎娘の失恋歌」のようで良い。歌も朴訥だけど、司会のジョークも素朴やなあ。

次はナンシー・シナトラ。父親の七光りが強すぎたが、ちょっとけだるい声と歌い方がなかなか魅力的な歌手だった。現在71歳……元気なのかなあ。

3番手は、イギリスのタレント発掘番組から登場して話題となったスーザン・ボイル。今回選んだ中では最年少の51歳。録音ももちろん一番新しく2009年。

4番手はパティ・ページ。まさか勘違いする人はいないと思うが、ギタリストのジミー・ページのお母さんではない。1927年生まれというから現在84歳。今でもステージで歌っているそうである。

最後は私の世代のスーパースター、カレン・カーペンター。ビブラートをまったく利かせない彼女の歌声は亡くなってから29年を経た今も色褪せない。

ところでこの歌、歌詞を見ると分かるように、少々甘ったるい失恋の歌なんだけれど、もしこの「You」が神を意味するとしたら、まったく違った曲想の歌に変貌する。

Why does the sun go on shining
Why does the sea rush to shore
Don't they know it's the end of the world
'Cause you don't love me any more

Why do the birds go on singing
Why do the stars glow above
Don't they know it's the end of the world
It ended when I lost your love

I wake up in the morning and I wonder
Why everything's the same as it was
I can't understand, no, I can't understand
How life goes on the way it does

Why does my heart go on beating
Why do these eyes of mine cry
Don't they know it's the end of the world
It ended when you said goodbye

|

« 義理チョコ | トップページ | 坂本九以来の快挙? »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/54027775

この記事へのトラックバック一覧です: End of the World:

« 義理チョコ | トップページ | 坂本九以来の快挙? »