« 雪 | トップページ | 12.3.21 »

2012年3月 8日 (木)

ハワイからの風・香・音

ギターには「ルシアー」(luthier)と呼ばれる、個人で制作し、個人の名前(ブランド)で販売している人がいる。

Grimes_guitar

ハワイ在住のスティーブ・グライムズはアーチトップ/フラットトップ・ギターのルシアーとして知る人ぞ知る存在。そのWebサイトで紹介されている楽曲がなかなか良い。このリンクをクリックすると、彼のサイトに飛び、自動的に音楽が再生される。画面の一番下にある「Click for next tune >>」をクリックすれば曲目を変更することができる。

アンプを通したアーチトップ・ギター、フラットトップの生音、スティール弦、ガット弦とバリエーションの豊かな選曲で、中にきっと1曲は気に入る曲が見つかるのではないだろうか。私はボブ・バンカーターというギタリストの『Prelude to a Kiss』という曲が好きだ。フィンガーピッキングによるエレキ・アーチトップの演奏というのは時にギターの音が混濁して、歯切れの悪いものになりがちだが、グライムズのギターは低音部の輪郭がはっきりしていて、高音も節度がある。むろん、演奏自体も良い雰囲気を醸し出している。ボブ・バンカーターもハワイ在住とのこと、南の島の風・香・音をご堪能あれ。

|

« 雪 | トップページ | 12.3.21 »

Guitarism」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220529/54169512

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイからの風・香・音:

« 雪 | トップページ | 12.3.21 »